本町グルメ

焼き肉

大阪のキタとミナミのちょうど中間に位置する京町堀で、その町の名に相応しい絶品の京町料理を食べられるお店があります。 京町料理 みつやは肥後橋駅から3分とかなりの好立地にあるお店で、「出汁」が要のミシュラン一つ星を獲得したお店。 なんとみつやで出される全ての料理に2日かけて引いた北海道の真昆布と九州の鮪節の出汁が使われています。 日本料理と言えば出汁が決め手ですから、これだけ出汁にこだわっていれば、美味しくないわけがありませんね。 また、みつやのシェフは日本で20年、フランスで3年修行を積んでいることもあり、日本の旬の食材を使いながら、フランスで身に付けた技術でしっかりと香りを引き立たせています。 みつやでは、フランスで修行を積んだシェフだからこそできる、フレンチ要素をふんだんに盛り込んだ創作和食が特徴です。 日本では珍しく、焼き物にも和風ソースを合わせていて、このソースにも出汁を効かせているというこだわりっぷり。 ご飯もしっかり土鍋で炊かれていて、こちらも魚の出汁がしっかりと利いています。 これがまた季節の野菜や旬の魚に合うと絶賛されているんですよ。 味噌汁は、味噌の風味はあえて抑えていて、その替わり出汁の旨味を凝縮させています。後味は香る山椒。 とにかく出汁にこだわった京町料理は日本人なら一度は食べておきたい美味しさです。